深視力テスト

深視力測定

当店では深視力測定ができます深視力測定とは、大型免許や2種免許を取得するのに必要な検査で、
視力検査とは別のものになります。

深視力は、物体を立体的に見る力正常に遠近感を把握できる力、
つまり奥行き感覚のことです。

深視力測定器

 

 

測定方法

窓の中に三本の棒があります。
両サイドの棒は固定されていて中央の棒だけが可動します。奥から手前に動いたり逆に手前から奥に向かって動いたりします。
その中央の棒が、両サイドの固定棒と同じ位置に来たことがわかれば正常です。
(誤差2cm以内は正常範囲)

この測定方法を三桿法といいます。

深視力が弱いと、例えば高速道路を走行している時など
前方の車との距離感やスピード感覚がわからず
追突事故を引き起こしてしまう可能性もあり大変危険です。

当店では深視力測定器を常設しています。
深視力を測定したいという方はスタッフまでお声をかけてください。

また、深視力検査は、「練習」や「測定器への慣れ」も大切な要素ですので
複数回測定していただくことも重要です。(※適正な眼鏡度数が前提となります)

ご来店の際は、ぜひお気軽にお試しください。

レンズ紹介・レンズ交換

調光レンズ

buiレンズ

偏光レンズ

調光レンズ

調光レンズ

0263-26-3832 アクセス